どうなんde's
Facebookはこちら

明治初期の庄内藩士達による壮絶な苦難を乗り越え、開拓に成功して以来、
歴史的深いつながりを持つ木古内町と山形県鶴岡市。
その鶴岡市の名声高いレストラン『アル・ケッチァーノ』のオーナーシェフ
奥田政行氏が、今日の繁栄の基礎を築き上げた魂を受け継ぎ、
木古内町『道の駅 みそぎの郷 きこない』内に
オープンするイタリアンレストランを総監修します。

アル・ケッチアーノ オーナーシェフ 奥政行
アル・ケッチアーノ オーナーシェフ どうなんデス監修 奥政行

1969年12月4日生まれ 山形県出身

地元高校を卒業しイタリアレストラン料理、フランス料理、純フランス菓子、イタリアンジェラードを修業、帰郷後に2つの店で料理長を歴任。その後、在来野菜など旬の地元産のこだわり野菜を使った店、アル・ケッチアーノを独立開業。

アル・ケッチアーノ メニュー アル・ケッチアーノ メニュー
アル・ケッチアーノ メニュー アル・ケッチアーノ メニュー